梅酒の作り方

自家製の梅酒は市販のものと違ったおいしさがあります。

飲むだけでなく、料理やお菓子作りにいろいろ使えて便利です。

梅酒の作り方

梅の販売時期は限られていますので、綺麗な梅を見つけたときは即購入しましょう!

梅酒の材料

梅酒

・青梅  1㎏
・氷砂糖 500g~1㎏
・ホワイトリカー  1.8L

・消毒済みのビン 4L

梅酒の作り方

  1. 梅を水洗いして、たっぷりの水に2~3時間つけてアク抜きをします。
    梅のへたを取って乾いた布で拭き、爪楊枝などで数箇所つついてエキスを出しやすくします。
    梅のヘタ取り
  2. ビンに梅と氷砂糖を交互に入れ、ホワイトリカーをまわしかけるように注ぎ入れます。
  3. 冷暗所で保存し、時々ビンを軽く揺らして砂糖を溶かします。

約3ヵ月後くらいから飲めます。
コクが出ておいしくなるのは1年ごろくらいからです。

冷暗所で保管してください。

梅の取り出し時期と取り出した梅の保存方法

梅酒

梅を取り出すのは、漬けて1年後。
梅は食べれます!

梅を保存容器に入れ、ひたひたに焼酎を入れて保存します。

取り出した梅は、梅ジャムにしたり、お菓子の材料にしたり、お茶請けに。

便利な梅酒手作りセット

材料をビンに入れるだけ!!
氷砂糖が溶けたら出来上がりです。


100個限定!「手作り梅酒セット」【送料無料】
【セット内容】
・青南高梅(生梅)・・・1kg
・氷砂糖・・・・・・・1kg
・果実酒用ホワイトリカー1.8L
ショップ:紀州みなべがわ うめぼし元気村

じっくり1年寝かせると味が深まります。


スポンサーリンク